くまがやねっと情報局

くまがやねっと > くまがやねっと情報局 > 連載中 > 大和屋ニュース > 熊谷の商家の古文書を新公開、黒田(小)家文書・諸家文書展

大和屋ニュース

地域

熊谷の商家の古文書を新公開、黒田(小)家文書・諸家文書展

yama1704_04

諸色日記帳

yama1704_01

2017年4月11日(火)~5月31日(水)まで、さいたま市の埼玉県立文書館で『黒田(小)家文書・諸家文書』展が開催中です。
熊谷宿(現・熊谷市)に文政7年(1824)材木商を興した大和屋株式会社の初代・黒田小源治から5代目・黒田小源治まで(江戸時代後期から昭和にかけて)の熊谷の商家の資料6060点から選りすぐりの資料47点と、諸家(小室家・稲生家・足立家)文書19点が展示中です。

≫≫黒田家文書・諸家文書展のパンフレットはこちら

■地域の政(まつりごと)に尽力

yama1704_07

熊谷町政、筑波区政に参画し、熊谷の発展に尽くしてきた黒田家文書の中には、地域との関係を示す古文書も多く残されています。
明治28年(1895)6月1日に開校した県立第二尋常中学校(現・県立熊谷高校)の設置の際には、中等教育の必要性を主張、敷地の選定や土地売買に深く関わっていたことが日誌に記されています。
また、明治35年に筑波区が山車を購入する際には先頭に立ち尽力しました。

■熊谷の商家の古文書を新公開、黒田(小)家文書・諸家文書展のスポット写真

yama1704_08明治頃の熊谷祇園祭の様子
yama1704_02旧忍藩主松平忠敬からの書状
yama1704_05大和屋の営業先
yama1704_03材木商大和屋の資料
yama1704_06仕入帳や売買帳などの貴重な資料
yama1704_09写真その6

■埼玉県立文書館

住所 埼玉県さいたま市浦和区高砂4-3-18
電話番号 048-865-0112
開館時間 9:00~17:00
休館日 月曜日・祝日
パンフレット PDFデータ(1.14MB)はこちらをクリックしてください

作成日:2017/04/16 取材記者:なべさん