熊谷観光マップ

くまがやねっと > 熊谷について > 熊谷観光マップ > 坂田医院旧診療所

坂田医院旧診療所

point03_01
04カルテ用の棚もそのまま残されています

坂田医院旧診療所は、昭和6年に建てられた産科・内科医院で、昭和50年代前半まで使用されていました。
流行を取り入れた建物内部は、昭和初期のモダンスタイルでまとめられた近代化を象徴する建物として、地方近代建築の貴重な遺構を残す建物として7年前の平成16年7月23日に登録有形文化財に登録されました。

■映画やドラマのロケ地として

02

平成18年9月に「東京タワー~オカンとボクと、時々オトン~」(二人が移り住んだ古い病院跡 )の撮影ロケ地に使われたのを皮切りに、映画やCM、ドラマなど20作品以上のロケが入りました。
・「とんび」(市川美佐子が出産した病院の内部)
・「南極大陸」(横峰奈緒美が運ばれた産婦人科)
・映画「孤高のメス」
・映画「ゲゲゲの女房」など

■当時の姿を残す診察室

03

昭和50年代前半まで使用されていた室内は、当時の診察室や手術室をはじめ、注射器や手術具などの医療器具が貴重な資料として残されています。特殊な照明装置を使用するレントゲン室や当時としては珍しい電話ボックスなど、昭和初期を感じることができます。

■坂田医院旧診療所のスポット写真

05レントゲン室(右奥)
06レントゲン撮影に使用する貴重な機材
07実際に使われていた机と往診鞄
08薬を取り扱っていた調合室
09当時としては珍しい電話ボックス
08 観光駐車場(無料)駐車場は市営妻沼観光駐車場をご利用ください。

■坂田医院旧診療所の詳細情報

住所 埼玉県熊谷市妻沼1420
電話番号 048-536-5062(江南文化財センター)
駐車場 めぬま観光駐車場
その他 イベント時のみの一般公開

■坂田医院旧診療所の地図

point03_01

坂田医院旧診療所

作成日:2014/03/26 取材記者:くまがやねっと管理人