くまがやねっと情報局

くまがやねっと > くまがやねっと情報局 > 連載中 > 熊谷市文化財日記 > 旅の記憶 Vol.1

熊谷市文化財日記

歴史 地域

旅の記憶 Vol.1

第1番札所 萬頂部山集福寺 奈良

■幡羅郡新四国八十八ヶ所霊場― 第1番 

寺院番付表

霊場を巡る巡礼の旅は、平安時代の貴族の生活の中に見られますが、庶民の姿が伺われるのは中世からのようで四国八十八か所や西国三十三か所の札所や行路が整備されてきてからです。関東では坂東三十三観音や秩父観音巡礼の当該寺院や順路が戦国時代末ころには定ったようです。これらの巡礼地へお参りする人々の姿を窺わせる道標や結願記念塔などの石塔が残されています。
この標示塔は、江戸時代の幡羅郡を中心に八十八か所の巡礼地に定められた寺に建てられたものです。現在の熊谷市・深谷市に所在した寺院で、現在では廃寺もあります。身近な巡礼地とし近世末から明治時代に整備されたようです。参考図書によると、熊谷市域76ヵ寺、深谷市15ヵ寺です。なお、番外寺院3ヵ寺が含まれています。

【参考図書】 長谷川宗平1986「新四国八十八ヵ所霊場」

■旅の記憶 Vol.1のスポット写真

境内のどこかに掛けられています。
捜してみてください。
写真をクリックすると拡大します

■江南文化財センター

住所 熊谷市千代329番地
開館時間 午前9時~午後5時
休館日 土曜日・日曜日・祝日・年末年始
お問い合わせ 048-536-5062(熊谷市立江南文化財センター)
ホームページ 江南文化センター「熊谷デジタルミュージアム」へはこちらからどうぞ。

作成日:2019/09/17 取材記者:江南文化財センター