くまがやねっと情報局

くまがやねっと > くまがやねっと情報局 > 連載中 > 素敵な幼稚園保育園 > 社会福祉法人 みつまた保育園 Vol.2

素敵な幼稚園保育園

地域

社会福祉法人 みつまた保育園 Vol.2

前回の『みつまた保育園 Vol.1』に続き、大きなケヤキの木がシンボルの
『みつまた保育園第三園舎』についてお話します。

先日できたばかりの第三園舎を案内して頂きました。

玄関ホールには2階の天井まで届く大きなケヤキの木が立っています。
およそ樹齢70年のこの木は、第三園舎のシンボル的存在です。
このケヤキの木は村山理事長が選んだのだとか。
大変大きな木ですので、園舎に入れる際はかなり苦労したようです。

こども達はこの木に寄りかかって絵本を読んだり、囲ったりして遊んでいるようです。
こども達のお気に入りの場所だと村山園長に教えて頂きました。
この大きな木がこども達を温かく見守っているようですね。

また、室内にあるテーブルや下駄箱、棚などは手作りの木製家具を使用しています。

「自然との調和、室内を五感で楽しく感じ取れる環境、各保育室と庭との一体感のある園舎、心地よくくつろげる雰囲気のある施設づくりを目指しました。」と村山理事長。
その為に、無垢材の床や手作りの木製家具にこだわりを持ちました。

様々な所で木を多く使われている第3園舎でしたが、第1園舎の方も同じです。
玄関ホールや階段など、至る所に木製の飾りが見られます。

フクロウやウサギ、リスなどの小動物などのかわいらしい置物は、まるで絵本の中にいるようです。

写真提供:みつまた保育園

外にいても室内にいても木のぬくもりを感じられる保育園です。
こども達も自然に囲まれのびのびと生活しているように感じられます。

「今の環境をさらに充実させること」がこれからの目標だと、村山理事長は笑顔で教えてくれました。

村山祐一理事長(人物伝掲載記事)はこちらからどうぞ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

この記事は、2012年1月30日に取材したものです。

■社会福祉法人 みつまた保育園 Vol.2のスポット写真

ケヤキの木
シンボルツリー設置の様子
※画像をクリックすると全面表示します
かわいらしいフクロウの置物
※画像をクリックすると全面表示します
手作りの木製棚
引出しの取っ手には、花や蝶々などかわいいものが使われていました。
写真提供:みつまた保育園

■社会福祉法人 みつまた保育園

保育園名 社会福祉法人 みつまた保育園
住所 埼玉県加須市北小浜572
電話番号 0480-62-6820(代表)
ホームページ 社会福祉法人 みつまた保育園ホームページはこちらからどうぞ
協力 大和屋株式会社 工事部

作成日:2016/06/17 取材記者:cobara