くまがや館カルチャースクール

くまがやねっと > くまがや館カルチャースクール > くまがや館会場 > 熊谷円空仏同好会

熊谷円空仏同好会

円空上人(1632~1694)が生涯作像した仏像(12万体)を円空仏と言い、その模刻を通じて仏像彫刻の研究を行う同好会で、今日造仏聖と言われている円空仏芸術の面と作像技法の研究と円空上人の仏教思想の面を併せ研究していこうとしています。
取り組みの当初は小仏の模刻で微笑物を作像することに重点をおいています。
「円空仏のしおり」をご参考にして下さい。

■講座案内

開講日 第4木曜日 10 : 00 ~12:00
受講料 くまがや館クラブ会員 1000円、一般 1100円
持ち物 彫刻刀(ホームセンターにて求める)、指先なし手袋、絆創膏、風呂敷、鉛筆、消しゴム、定規(30㎝位)
教材費 受講料に込み
その他 不定期で展示会を開催します

■スクールの様子

 
 
 

■講師からのメッセージ

講師:高橋 石舟(顧問)

初めての仏像彫刻を始めるに当たって、いろいろの決まり事(儀軌)がありますが、それらを一切気にすることなく、楽しむことが第一です。愉快で楽しいお遊びごとと思って、先ず彫刻刀を持って木を削ってみることです。

くまがや館カルチャースクールのお申込みにつきましては、くまがや館にご来館いただくか、右記の電話番号までお問い合わせください。