くまがや館カルチャースクール

くまがやねっと > くまがや館カルチャースクール > くまがや館会場 > 長唄三味線教室

長唄三味線教室

日本の伝統芸能であり、歌舞伎音楽から派生した長唄三味線のお稽古を幅広い年代の方に楽しんでいただきたいです。

1993年 熊谷市生まれ
9歳より民謡三味線を始める
14歳より長唄三味線を始める
東京藝術大学付属高校、東京藝術大学を経て、現在同大学院修士2年次在籍
長唄三味線を東音長坂雄太郎師、現在、東音小島直文師に師事
長唄を東音小林百合師に師事

2014年 浄観賞受賞、平成26年度青山財団奨学生
2015年 大学卒業の際に皇居内桃華楽堂にて御前演奏の機会を承る
     同声会新人賞受賞
     第28回 市川市新人演奏家コンクール邦楽部門優秀賞受賞
     長唄東音会同人、長唄協会会員

大学院で実技だけでなく、専門的な知識を勉強しつつ、演奏会などで活動しております。

■講座案内

開講日 第3木曜日 13:00~15:00
受講料 くまがや館クラブ会員・2000円 一般・2000円
持ち物 三味線
教材費 撥、指すり(5000円程)
その他 ・三味線についての歴史や種類についての説明
・三味線を触っていただき、撥の持ち方から入り、構え、音を出してみる
・知っている曲から始め、徐々に長唄特有の曲へ移行していきます

■講師からのメッセージ

講師:東音布施田千郁

日本の伝統文化である長唄三味線は江戸時代に最も流行致しました。
三味線て難しいと思われる方もいらっしゃると思いますが、そんなことは御座いません。お気軽に伝統文化に触れてみて下さい。

くまがや館カルチャースクールのお申込みにつきましては、くまがや館にご来館いただくか、右記の電話番号までお問い合わせください。