くまがやねっと情報局

くまがやねっと > くまがやねっと情報局 > 連載中 > 熊谷人物伝 > 第168回 歌手 上野友梨奈さん

熊谷人物伝

歴史 地域

第168回 歌手 上野友梨奈さん

今回ご紹介するのは、歌手 上野友梨奈(うえの ゆりな)さんです。

■プロフィール

・熊谷市在住
・大麻生小学校、大麻生中学校、熊谷女子高校、立教大学卒業
・2016年 テレビ東京「THEカラオケバトル大学生大会」優勝
・2018年 日本テレビ「歌唱王」決勝大会出場
 熊谷市を愛し、地域に根ざした音楽活動をおこなっています

■上野友梨奈さんにお話を伺いました

Q:歌をはじめたきっかけは?
幼い頃から歌が好きで、ご飯を食べるのと同じように、自然に歌を歌っていました。
中学校までは声楽系の部活が無かったため、本格的に歌をはじめたのは高校で合唱部に入ってからです。発声練習も高校に入ってから始めました。
人前で歌うことが楽しくなってきたのは、高校で大会に出場するようになってからです。

Q:2016年に放送された、カラオケバトル大学生大会で上野さんは見事優勝されましたが、どのようなきっかけで出演されたのですか?
大学で所属したアカペラサークルに、カラオケバトルのプロデューサーから声がかかり、サークルメンバーの中からオーディションを経て出場を果たしました。

Q:アカペラとカラオケ、違う点もあると思いますが、出場に向けて練習したことや気をつけた事などはありますか?
カラオケは歌の抑揚や音階の高低差など、ゲーム感覚的な要素も強く、アカペラとは違う点が多いです。そのため、カラオケ練習も随分しました。カラオケバトル出場の、ひと月ほど前からは、声量を上げるために走り込みもしていました。

Q:得意なジャンルや好きな曲はありますか?
好みは、バラード系の落ち着いた曲です。安全地帯(玉置浩二さん)の曲が好きで、ライブの時には必ず歌っています。

Q:良い声を出すために心掛けていることはありますか?
特に何かしているわけではありませんが、声を出すのにあまり良くない、アルコールやカフェインなどは控えています。

Q:今後の目標や夢は?
歌の活動を広げつつ、翻訳の仕事と両立していきたいです。2018年から、熊谷市をホームグラウンドとして、地域を盛り上げる活動も行っています。地元ならではのつながりを活かして、たくさんの方に歌を届けて行きたいです。
また、歌うことだけでなく、オリジナル曲の制作も手掛けていきたいと考えています。

■第168回 歌手 上野友梨奈さんのスポット写真

2019年3月24日 ライブ告知
 
 

■第168回 歌手 上野友梨奈さんの詳細情報

twitter 上野友梨奈さんのtwitterはこちらからどうぞ
You Tube 上野友梨奈さんのYou Tube「Yurina's channel」はこちらからどうぞ

作成日:2018/12/28 取材記者:なべさん