くまがやねっと情報局

くまがやねっと > くまがやねっと情報局 > 連載中 > NPO・ボランティア > 大学・企業・行政の協働によるNPO活動情報の発信事業

NPO・ボランティア

地域

大学・企業・行政の協働によるNPO活動情報の発信事業

■NPO活動情報の発信事業スタート!

大学(立正大学社会福祉学部ボランティア活動推進センター
企業(くまがやねっと
行政(埼玉県北部地域振興センター

三者の協働によるNPO活動情報の発信事業がはじまります。

■目的・・・・・・NPO活動の促進と支援

・高齢者や障害者の福祉、子育て、環境保全など、多様な地域課題に取り
 組んでいるNPOの活動情報を地域に発信することにより、活動への理解
 と参加を促進し、支援の輪を広げていきます。

■事業概要・・・NPO活動情報の発信

・立正大学の学生が、大里地域の2市1町(熊谷市、深谷市、寄居町)に
 あるNPOを訪ね、活動情報をレポートします。
・くまがやねっとの「NPO・ボランティア」コーナーに、レポート記事を掲載し、
 NPOの活動情報を発信します。  
・北部地域振興センターでは、レポート記事を活用した「コバトンNPOニュ
 ース」を発行し、大里地域にある百貨店、スーパー、県、市、町の公共機
 関などの施設内に掲出して、NPOの活動情報を発信します。

■効果・・・・・・・協働によるNPO活動の活性化

・NPOが向き合っている多様な地域課題や、日頃の活動を知っていただく
 ことにより、活動への理解や共感が生まれ、参加や支援につながること
 が期待できます。
・地域の大学や企業が、「NPO活動支援」のために協働し、県が「つなぎ
 役」となって、NPOの活動が活性化することが期待できます。

■大学・企業・行政の協働によるNPO活動情報の発信事業のスポット写真

 

作成日:2009/07/27 取材記者:みいちゃん(2009年7月23日作成)